30代、基本は規則正しい生活から。と身にしみて感じております。


by futuristicmania
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009年 12月 22日 ( 2 )

Merry Christmas!!

c0027776_10593197.jpg


サンタさん写真は期間限定だったので、差し替えました。  シェービングクリームではありません、あしからず。
[PR]
by futuristicmania | 2009-12-22 18:26 | life in HK

7:22:52

c0027776_1231892.jpg
早朝5時前の風景。 23,000人以上の人が参加しているものだから、スタート地点すら見えません。

前準備もしてなくって、バックには沢山のエナジーバーにID、帰りは絶対にタクシーだからある程度のお金、緊急時に役立つ携帯2個。そしてカメラ。あ、あとiPodもわすれません。なんだか周りに比べて、妙に「ノリ参加」度が目立つ自分が場違いに見えてきて、だんだん緊張。あ~、やっぱりやめときゃよかったかなぁ、なんて。そんな私が目指すタイムは「どうにかこうにかして8時間代!」。

私の隣には心強いお友達Mちゃんが一緒に歩いてくれることに。私よりも一回り小柄なのに、俄然歩くスピードが速くって、そんなMちゃんについていってたら、ワイキキのまちにも朝が訪れました。
c0027776_12506.jpg


c0027776_1263122.jpgホノルルマラソンのいいところ。
制限時間がないところ。 そしてまるでパーティーかのような盛り上がり。 みんな様々なウェアやコスチュームで楽しみます。 (浴衣&下駄姿の日系人のお兄さん。終わったあと血まみれだったねぇ、足元。おつかれさまでした。あと結構多かったのが、「Just Married!」な新婚さんたち。ヴェールや蝶ネクタイ、レイをつけながら二人支え合って走る姿は本当に微笑ましくって、うらやましくなっちゃった。きっと一生想い出に残る一日となったはず。)
そしてなんといっても、場所がハワイってとこ。人も自然もお天気も、みんながみんなを温かく見守ってくれるとこ!!

10km過ぎて、ハイウェイに入ったら、ここからが永遠に続くかのような長い長い一本道。脚もパンパンになってきます。反対側を走る人たち(もう折り返し地点を過ぎて、ゴールへ向かっている人たち)の中には、著名人の姿もチラホラ。みんな一生懸命頑張っていました。そんな中、E嬢の姿発見!ササ~と走り抜けた彼女は、なんと4時間20分で完走!素晴らしい結果です、姉さん。その後も同期Yッシー、Rちゃん、後輩Rちゃんの姿を確認し、ようやくハーフポイント通過。
c0027776_12135874.jpg


c0027776_1215829.jpg
ココヘッドを望む高級住宅エリアの住民の方々に、みかんやらキャンディー、麦茶を頂きながら一体どこよ、折り返し地点?と気の遠くなるような一本道。地元の方の音楽にも助けられながらたどり着いたは30kmポイント。
c0027776_12155415.jpg
ここからは走るというMちゃんとお別れ、急に心細くなった私はiPodと共に歩き続けます。選曲は福岡出身ANAとJamiroquai。後押ししてくれるような曲じゃなきゃ歩けないくらい脚は浮腫みまくりです。頼れるのは気力のみ!!
c0027776_12173861.jpg
帰ってきたダイアモンドヘッド。海のキラキラが「あともう少しだよ」と応援してくれているような気にさえなります。ゴール近い住宅街に入って思いだした私。そういえばスタート前、みんなが「めいろいちゃんが帰ってくるのゴール地点で待ってるから」と言っていたこと。こんなにのろのろ歩いていたら、みんなを待たせてしまう!!と気付いたのはもう24マイル(約39km)地点でしょうか?夏の終わりの蝉のように、なけなしの力を振り絞って走りだしたら、なんとRちゃんとRちゃんに遭遇!
c0027776_12182745.jpg

最後は3人でゴール!!


ゴール地点付近でMちゃんと合流。ペンギンのような歩き方でホテルに帰り、おうちで待っていてくれたE嬢とYッシーも揃って、夜は全員集合・韓国焼肉で乾杯!もちろん胸に「FINISHER」のロゴの入ったTシャツ着用。
男性顔負けの女子6名の食欲&目を疑いたくなるほどのお勘定。それでも、いいんです、お祝いだから。

c0027776_12185832.jpg


タイムは決して自慢できるものではない7時間22分52秒。それでも一生懸命完歩した自分を褒めてあげたい。

c0027776_12192974.jpg


一緒に参加させてくれたみんな、ありがとう。
一緒に走れなかったけど、仙台のMちゃん、そしてカメちゃん、ありがとう。
みんなの優しさと面白さと、美味しくってヘルシーな食事があったからこそのホノルルマラソンでした。
特に財務大臣のMちゃん、本当にありがとう。貴女が企画実行してくれなかったら、私がマラソンに参加することなんてありえなかったでしょう。大感謝です!!

ボランティアの方、沿道で応援してくれた方々、本当にありがとう。
ハワイの青い空、大自然、大きく見守ってくれてありがとう。

応援メールをくれた大切な家族、友達。そして酔っ払いながらメールをくれた相方(苦笑)。ありがとう。
みんなに支えられたホノルルマラソン。感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も無給休暇取れたら、絶対来たい!いや、また必ず参加する!で、そのときは目指せ6時間代で(笑)。

c0027776_12202267.jpg

[PR]
by futuristicmania | 2009-12-22 10:45 | ふらりと旅行だより