30代、基本は規則正しい生活から。と身にしみて感じております。


by futuristicmania
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ニューメキシコの旅②

6月15日(火)
カーテンの隙間から入り込む燦々とした陽の光で起床。
さすがはエルパソ、太陽の町!午前7時には真っ青な空、カンカン照りの太陽です。
モーテル横のレストランで朝食を。 忘れかけていた、まったく味のしない薄いコーヒー。
そうそう、そうだった。アメリカの田舎のコーヒーってこんなんだった、って少し嬉しくなったり。

午前中だと言うのに、サングラス無しでは外にも出られない状態。
そう、これを求めていたのよ! バケーションに来たわ~、って実感した瞬間。

チェックアウトして、向かった先はWyler Aerial Tramway。
ケーブルカーに乗って、エルパソの町を一望しようと思ったのに、惜しくも火曜日は定休日。
他にも見所ないかな~?とよくよく地図を見てみると、なんと昨日の夜景は
Scenic Driveからではなく、Woodrow Bean Transmountain Dr.からのものだったと判明!
どおりで思ってたよりも遠いな~って感じてたんだよね、って二人で苦笑い。 まぁ、疲れてたしね。

ってことで、気を取り直して、本物のScenic Driveに行くことに。
c0027776_1344151.jpg
(見えるかな?左上に写る大きな道路が国境。写真奥に写るのがメキシコ・フアレスの町。)

嗚呼、なんという景色!! ここから眺める夜景はさぞかし美しいものだろう、と見つめながら
わずか10分で行ける外国、メキシコを想う。 そして命懸けでやってくる移民の人たちのことも。。。

「旅のしょっぱなからショッピングだなんて!」とブーイングを受けながら次へ向かってもらったのは
SADDLEBLANKETというお店。 だって、メキシコに近いエルパソとは今日でお別れなんだもん。
メキシコ産のもので、何かいいものがあれば・・・と思っていたのですが、欲しいと思ったラグはなんと
MADE IN INDIA・・・ それならいいや~、と結局小物を購入しただけでした。
他にも欲しいもの沢山あったんだけどね、グッとこらえたよ、shopaholicのめいろい。

それにしてもここのお店、問屋さんだけあって広い広い!見て回るのに一日かかりそうなほどの品揃え。
スタッフの方も気さくでね、「香港から来たの?どんなところ?今度ポストカード送ってよ」なんて言って
住所をいただいたり。ほんと、ヒスパニックの方って大らかで陽気。スペイン語勉強したくなったよ。

ランチはお近くのJulio's Cafe Coronaにて。
店員さんもお客さんも、99%ヒスパニックの人たちでスペイン語が飛び交う様子はまるでメキシコ。
味もさすがにいろんなところでオススメされているだけあって、美味しうございました♪

さて、お腹もいっぱいになったことだし、これからはついに憧れのニューメキシコ州へ突入です!

c0027776_1953149.jpg

さよなら、テキサス The Lone Star State!!
[PR]
by futuristicmania | 2010-06-27 13:08 | ふらりと旅行だより