30代、基本は規則正しい生活から。と身にしみて感じております。


by futuristicmania
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ニューメキシコの旅①

6月13日(日) 
早朝おうちを出発、台北へ移動。 大雨のため、ホテルで缶詰め。
心配した荷物行方不明事件も無事解決。
最近ダラけ過ぎていたので、夕食前にジムでウォーキング。30分でくたばる(笑)。
運動したことをいいことに、お腹一杯に食べてプチ後悔。 明日が早いので、早々に就寝。
        
夜中1時半に変な電話で起こされる。
「メイロイ?メイロイ?where are you? how are you?」と繰り返す遠い声。
結局一体誰なのか分からずじまい。こわいよー!!と思いながらも再び眠る。
それにしても何だったんだろう?あの電話。今思い出しても不思議、不気味。


6月14日(月) 
今日は相方の誕生日。 きっと人生で一番長くなるであろう誕生日。
さっさとパッキングを済ませて、空港へ。 香港経由LAへ向けて出発!

12時間30分のフライトののち、到着しました愛しのアメリカ、Tom Bradlyターミナル。
香港はもうとっくに夜なんだけど、こちら米国は14日が始まったばかりです。
覚悟しておいた入国審査もすんなりと。
(あ、みなさん、知っていました?もうグリーンの入国カードって必要ないんですよー。)

次のフライトは5時間後。
時差ボケでどうにかなりそうな頭をなんとか保ち、ひたすら時間が過ぎるのを待つ二人組。
ようやくチェックイン出来たサウスウェスト航空。何気に私ファンです、ここのエアライン。

2時間のフライトは大爆睡。無事に着いたよ、テキサス州エルパソ。
あまりに眠たすぎておかしくなったのか、相方よ。さっさとレンタカーして、モーテルで休めばいいのに、
「せっかくだからメキシコの夜景を見に行こう!」と今にも潰れそうな顔をしながら運転する相方くん。
すっかり自分のバースディってこと忘れています。

事前に調べておいたScenic Drive、ちょっと違う感じもする・・・と思いながらも
「なるほど、あちらがメキシコなのねぇ~」と感心しながら、早々に退散。
モーテルチェックイン後は、ベッドへダイブ。「お休み」も交わさず眠りに落ちる二人。

相方君、人生最長(おそらく38時間くらい)の誕生日は大移動で疲れ果てた1日となったのでした。
おめでとう相方よ。 そしてお疲れさん。

c0027776_12284037.jpg

手前がアメリカ・エルパソ(El Paso)の夜景。 奥に見えるのがメキシコ・フアレス(Ciudad Juarez)の街。
いつかは行ってみたいな、メキシコ。
[PR]
by futuristicmania | 2010-06-27 12:16 | ふらりと旅行だより